bedsidedrama

bedsidedrama_logo_299x70

BRAND CONCEPT

2006 S/Sに目覚める。以降、夢か現実かあやふやながら現在に至る。

人生の約1/3は寝ています。

わたしたちは、まどろみながら洋服を着て、

へんな夢をみたこととか、薄い紙で指を切ったこととか、

ベッドから転げ落ちたこととか、

ゴミ袋がネコに見える日とかそういう、

ささやかなヒントから目を逸らさないように洋服をつくります。